ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ
京都・青山音楽賞
青山音楽賞参加要項
選考委員・審査委員
歴代受賞者
KYOTO AOYAMA MUSIC AWARDS
◆青山音楽賞参加について
青山音楽賞は、公益財団法人 青山財団(以下、「財団」という)が定める青山音楽賞顕彰規程に従い、青山音楽賞参加承認を受けた、毎年1月より12月までの間に青山音楽記念館(バロックザール)で開催された公演の中から選考し、個人または団体へ授与します。
青山音楽賞 (三賞の総称:新人賞・青山賞・バロックザール賞)
◆新人賞
演奏会当日25歳以下であり、個人の独唱会・独奏会あるいは作曲作品発表会を開催する者を対象に財団が選考し、2名以内の受賞者を決定します。各受賞者あたり、賞金100万円、音楽研修費200万円および、音楽研修成果披露演奏会の開催費用として50万円を贈呈いたします。音楽研修は授賞式の日より2年以内に終えてください。音楽研修開始の1ケ月前までに研修計画書を提出していただき、財団の承諾後に音楽研修費を贈呈いたします。また、音楽研修成果披露演奏会は音楽研修終了後1年以内に実施するものとし、青山音楽記念館において財団の協賛演奏会として開催いたします。なお、研修計画書に記された音楽研修終了時より3ヶ月以内にその研修レポートを財団へ提出していただきます。
◆青山賞
演奏会当日26歳以上であり、個人の独唱会・独奏会あるいは作曲作品発表会を開催する者を対象に財団が選考し、2名以内の受賞者を決定します。各受賞者あたり、賞金150万円を贈呈いたします。授賞式の日より2年以内に、青山音楽記念館において財団の協賛演奏会として「受賞記念演奏会」を実施できるものとします。その際、財団は演奏会開催費用として50万円を贈呈いたします。
◆バロックザール賞
個人の独唱会・独奏会あるいは作曲作品発表会以外の演奏会を開催する団体を対象に財団が選考し、2組以内の受賞団体を決定します。各受賞団体あたり、賞金200万円を贈呈いたします。授賞式の日より2年以内に、青山音楽記念館において財団の協賛演奏会として「受賞記念演奏会」を実施できるものとします。その際、財団は演奏会開催費用として50万円を贈呈いたします。
※各賞の受賞条件には毎年3月の授賞式に受賞者が出席することを含みます。
◆青山音楽賞の参加基準は下記のとおりです
  • 出演する演奏家本人の申請であること
  • 公演希望日の4ケ月前までに所定の申請用紙にて財団事務局へ申し出ること
  • 一公演を通して審査の対象となる方が出演していること
  • 一般前売入場料が2,000円以上であること
  • 他のコンクール等の審査のために、審査員が来館・選考する公演でないこと
  • ◎ご不明な点は、(公財)青山財団事務局までお問い合わせ下さい。
    公益財団法人青山財団 青山音楽記念館(バロックザール)
    〒615-8282 京都市西京区松尾大利町9-1
    TEL 075-393-0011
    受付時間 9:30am~6:00pm(月・火曜休館) http://www.barocksaal.com