ページトップへ

バロックザール
トップ » 青山音楽賞トップ» 2016年度第26回 音楽賞 受賞者プロフィール
2016年度 第26回 青山音楽賞 受賞者プロフィール
AOYAMA MUSIC AWARDS 2016
2016年度 新人賞受賞
弓 新 ゆみ あらた / ヴァイオリン
受賞公演:2016年 5月15日(日) 開催
《弓 新 ヴァイオリンリサイタル》
村松稔之
2011年、第14回ヴィエニャフスキ国際コンクールにて最年少ファイナリストに贈られる特別賞受賞以降、キーファー・ハブリツェル音楽賞、マンフレット・グロメック賞を受賞するなど国内外で最も注目される若手ヴァイオリニストの一人である。1992年、東京生まれ。クリスティアン・テツラフ、レオニダス・カヴァコス、五嶋みどり、ジャン=ジャック・カントロフ、エーリッヒ・ヘーバルト氏の薫陶を受ける。読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団、クラシカル・プレーヤーズ東京をはじめ数々のオーケストラと共演。共演指揮者には大友直人、円光寺雅彦、ウンベルト・ベネデッティ・ミケランジェリ、アンドレア・バッティストーニ各氏などがいる。2008年よりチューリッヒ芸術大学(ZHdK)に留学。2008年度-2011年度、ロームミュージックファンデーション奨学生。江副記念財団第41回奨学生。現在スイス・ミグロの奨学生。チューリッヒ芸術大学(ZHdK)にてイリヤ・グリンゴルツ氏の許、研鑽を積んでいる。
受賞公演フライヤー
弓新 ヴァイオリンリサイタル

▲拡大版は画像をクリック

2016年度 新人賞受賞
上野通明 うえの みちあき / チェロ
受賞公演:2016年 11月11日(金) 開催
《上野通明 チェロリサイタル》
東紗衣
パラグアイ生まれ。2009年第6回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール、日本人初の優勝。第6回ルーマニア国際音楽コンクール最年少第1位、ルーマニア大使館賞、ルーマニアラジオ局賞を併せて受賞、翌年ルーマニア各地で5回の連続演奏会に出演。2014年18歳で第21回ヨハネス・ブラームス国際コンクールチェロ部門第1位を受賞し話題となる。これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、ロシア交響楽団他、国内外のオーケストラと多数共演。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHKFM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。岩谷時子音楽文化振興財団より第1回Foundation for Youth、第6回岩谷時子賞奨励賞受賞。宗次エンジェル基金、ロームミュージックファンデーション、第44回 江副記念財団奨学生。故馬場省一、イニアキ・エチェパレ、毛利伯郎各氏に師事し、桐朋学園大学音楽学部ソリストディプロマコース全額免除特待生。2015年秋よりデュッセルドルフ音楽大学コンツェルトエグザメンコースでオランダの巨匠ピーター・ウィスペルウェイ氏に師事し、更なる研鑽を積む。宗次コレクションより1694年製G.Grancinoを貸与されている。
受賞公演フライヤー
東紗衣クラリネットリサイタル

▲拡大版は画像をクリック

2016年度 青山賞受賞
コハーン・イシュトヴァーン / クラリネット
受賞公演:2016年 11月5日(土)開催
《コハーン・イシュトヴァーン クラリネットリサイタル》
コハーン・イシュトヴァーン
ハンガリー出身のクラリネット・ソリスト。音楽一家に生まれ、12歳でバルトーク音楽高等学校英才教育コースに入学後、J.リヒテルクラリネットコンクール第1位、カルリーノ国際音楽コンクール第1位、A.エベルスト国際コンクール第1位、ICA国際クラリネットコンクール第1位など、ハンガリー在住中より多くの国際コンクールで優勝・入賞する。リスト音楽院卒業後の2013年に活動拠点を日本へ移した。2013年第11回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞受賞。ハンガリー芸術賞「J.プリマ・アワード」受賞。2015年第4回秋吉台音楽コンクール第1位及び山口県知事賞受賞。第26回日本木管コンクール第1位及びコスモス賞、兵庫県知事賞、朝日新聞社賞、神戸新聞賞を受賞。第84回日本音楽コンクール第1位及び岩谷賞、E.ナカミチ賞を受賞。2016年東京音楽大学大学院修了。これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、紀尾井シンフォニエッタ、ジュールフィルハーモニー交響楽団(ハンガリー)等とコンチェルトを協演、またソロリサイタルや室内楽の活動を展開する他、東京音楽大学において後進の指導にも携わる。
受賞公演フライヤー
コハーン・イシュトヴァーン クラリネットリサイタル

▲拡大版は画像をクリック

2016年度 青山賞受賞
黒川 侑 くろかわ ゆう / ヴァイオリン
受賞公演:2016年 11月26日(土)開催
《黒川 侑 ヴァイオリンリサイタル》
清永あや
1990年京都市生まれ。2001年全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会第1位。2002年クロスター・シェンタール国際ヴァイオリンコンクール第2位、最優秀バッハ賞。2006年日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)他4つの特別賞を受賞。2015年ルドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクールにて最も芸術性の高い演奏者に贈られるAnna Piciulin特別賞、2016年仙台国際音楽コンクールにて聴衆賞を受賞。これまでにリサイタル、国内外のオーケストラとの共演など多くの演奏会に出演。国際音楽祭ヤング・プラハに招待され、チェコ各地でリサイタルの他、ドヴォルザークホールでプラハ室内管弦楽団とメンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲を演奏し、音楽祭の名誉総裁、ヨゼフ・スーク氏に絶賛される。2014年スイス・ロマンド管弦楽団と、2016年スペイン国立管弦楽団との共演を果たした。小島秀夫、工藤千博、P.ヴェルニコフ、漆原啓子、堀米ゆず子、藤原浜雄、S.ルセフの各氏に師事。現在ブリュッセルを拠点にしながら桐朋学園大学院大学にも特待生として籍を置いて研鑽を積み、着実に演奏活動を続けている。倉敷市芸術文化奨励章、岡山芸術文化賞グランプリ、音楽クリティッククラブ賞奨励賞、京都府文化賞奨励賞、京都市芸術新人賞、出光音楽賞受賞。
受賞公演フライヤー
黒川 侑 ヴァイオリンリサイタル

▲拡大版は画像をクリック

2016年度 バロックザール賞受賞
ウインドクインテット・ソノリテ / 木管五重奏
 上野博昭 うえの ひろあき / フルート
 須貝絵里 すがい えり / オーボエ
 𠮷田悠人 よしだ ゆうと / クラリネット
 村中 宏 むらなか ひろし / ファゴット
 三村総撤 みむら そうてつ / ホルン
受賞公演:2016年4月3日(日)開催
《ウインドクインテット・ソノリテ 第3回演奏会》
クァルテット・ベルリン・トウキョウ
ウインドクインテット・ソノリテは2013年12月、関西のオーケストラで活躍する若手奏者を中心に結成される。フランス語で「響き」を意味し、異なる発音体を持ったそれぞれの楽器で奏でる、多彩な響きを大切にしたいとの思いから名づけられた。クラシック音楽の堅苦しいイメージから抜け出した全く新しい木管五重奏のサウンドを持つ。SONORITÉ - ソノリテ - は奏者と聴き手が『響き = 音楽』を共有するのが目的であり、聴き手との距離間を近づけていくことをモットーにしている。アットホームな雰囲気のコンサートを大切にしており、クラシック音楽に馴染みが無い人でも楽しめる演奏会を行っている。また、メンバー 1 人 1 人のキャラクターと、演奏の対比が面白いと定評を得ている。メンバーは上野博昭(フルート・京都市交響楽団)、須貝絵里(オーボエ・フリーランス)、吉田悠人(クラリネット・関西フィルハーモニー管弦楽団)、村中宏(ファゴット・京都市交響楽団)、三村総撤(ホルン・日本センチュリー交響楽団)。2014年4月にデビューコンサートを開催、翌年には初の東京公演を開催し、(主催:株式会社ヤマハミュージックジャパン)チケットはどちらも完売と好評を博した。2015年4月、宗次ホール主催「スイーツタイムコンサート」、2016年1月、iichiko総合文化センター主催「ワンコイン リレーコンサート」に出演。
受賞公演フライヤー
クァルテット・ベルリン・トウキョウ

▲拡大版は画像をクリック

2016年度 バロックザール賞受賞
アルクトリオ / ピアノ三重奏
 依田真宣 よだ まさのぶ / ヴァオリン
 山本直輝 やまもと なおき / チェロ
 小澤佳永 おざわ かえ / ピアノ
受賞公演:2016年12月2日(金)開催
《アルクトリオ ~ピアノ三重奏の醍醐味~》
ARC TRIO
サントリーホール室内楽アカデミー第一期生により2011年に結成。アルクトリオとして同アカデミー第二期、第三期に在籍。2013年メルボルンアジア太平洋室内楽コンクールピアノトリオ部門第二位受賞。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第三位受賞。サントリーホールチェンバーミュージックガーデン、とやま室内楽フェスティバル等に出演。堤剛、若林顕、クァルテット・エクセルシオ、花田和加子の各氏に師事。メナヘム・プレスラー、レオン・フライシャー、クレール・デゼール、ラデク・バボラーク、渡辺玲子、竹澤恭子、豊嶋泰嗣、マリオ・ブルネロ、ミロ・クァルテット、カルミナ四重奏団、東京クヮルテットの各氏のマスタークラスを受講。アルクトリオ(ARC TRIO)は虹のような色彩豊かな演奏を目指したいという思いから名付けられた。常設のピアノ三重奏として古典やロマン派にとどまらず、現代作曲家の作品を取り上げるなど、幅広い年代や分野を対象としたプログラムが好評を博している。
受賞公演フライヤー
アルクトリオ ~ピアノ三重奏の醍醐味~

▲拡大版は画像をクリック