ページトップへ

バロックザール
トップ » (公財)青山財団助成公演
(公財)青山財団助成公演 Grant in Aid
(公財)青山財団は、音楽を志す人々の活動を支援するため、
財団が所有する青山音楽記念館を使用し、
演奏会を開催される方に対して、助成金を交付します。
助成公演
特別助成公演
■趣旨
公益財団法人青山財団(以下「財団」という)は、音楽を志す人々の活動を支援するため、財団が所有する青山音楽記念館を使用し、
条件を満たした演奏会を開催される方に対して、助成金を交付します。
(公財)青山財団助成公演
財団が所有する青山音楽記念館を使用し、条件を満たした演奏会を開催される方に対して、ホール使用料の約3分の2を助成します。
■助成条件
  1. 一般前売入場料が2,000円以上であること
  2. 公演に関する宣伝物には、(公財)青山財団助成公演のロゴをタイトルの側に明確に記載し、
    特にチラシに関しては15ポイント以上の大きさで記載すること。
    主な宣伝物:チラシ、チケット、プログラム、招待状、ホームページ、雑誌・新聞の広告等
    なお、印刷物等の記載事項確認のため、訂正が可能な段階で財団へご提示いただき、 財団の確認後、印刷等を行ってください。
  3. 財団以外から金銭的援助を受けないこと(但し、助成・協賛・協力・後援等、宣伝物における記載方法や表現についてはご相談ください)

※公演開催にあたり、座席数の半数以上(100名)の集客が達成できるよう努力をお願いします。

■申請方法

所定の用紙に必要事項を記入・押印の上、公演責任者並びに公演出演者が財団へ申請し、 仮承認を得て、ホール使用申込手続きを行ってください。なお、(公財)青山財団助成公演承認書はホール使用申込手続き終了後、発行いたします。

※公演開催日の4ヶ月前までに申請してください!!

■助成金交付方法
演奏会終了後、精算時に申請者本人へ交付いたします。なお、金額は別途定める規程によります。
*助成額例
土曜日の午後1時から午後9時30分までの使用の場合、ホール使用料183,600円のうち115,000円を助成金として交付いたします。
助成公演利用料金
(公財)青山財団新人助成公演
本制度は、新人音楽家の育成を目指し、青山音楽賞新人賞にエントリーし、かつ水・木・金曜日(祝祭日を除く)に公演を開催する者に対して、経済的支援を行うものです。この制度の適用を受けるためには、公演開催希望月の7ヶ月前迄に当財団事務局へ申請が必要となります。その他詳細につきましては、(公財)青山財団事務局までお問い合わせください。
お問合せ :公益財団法人 青山財団 TEL:075-393-0011 受付時間 9:30 ~ 18:00(月曜日・火曜日休館)