ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » ヴェセリン・パラシュケヴォフ&村越知子デュオリサイタル
コンサートスケジュール Concert Schedule
協賛:(公財)青山財団
2015年度青山音楽賞バロックザール賞受賞記念演奏会
ヴェセリン・パラシュケヴォフ&村越知子
デュオリサイタル
開催日時:2017年 9月24日(日)15:00開演(14:30開場)
出演者 ヴェセリン・パラシュケヴォフ(ヴァイオリン)
村越知子(ピアノ)

演奏曲目 ◆J.S.バッハ/
 ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ
 第3番 ホ長調 BWV1016
◆ブラームス/
 ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第2番 イ長調 作品100
◆ベートーヴェン/
 ピアノとヴァイオリンのためのソナタ
 第9番 イ長調 作品47“クロイツェル”
入場料 ¥3,500(一般)・¥2,000(学生) ※当日一般¥500増 【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎ローソンチケット ☎0570-000-407(Lコード 51531)
◎チケットぴあ ☎0570-02-9999(Pコード 332-729)
※未就学児入館不可
ヴェセリン・パラシュケヴォフ&村越知子デュオリサイタル▲拡大版は画像をクリック
ヴェセリン・パラシュケヴォフ Vesselin Paraschkevov ヴァイオリン
ブルガリア、ソフィア近郊で生まれる。ソフィアの国家試験を最優秀で終えた後、レニングラード(現サンクトペテルスブルク)で、ミッシャ・ワイマン教授に師事、その後ウィーンでマイスターコース、ジュネーブでヘンリック・シェリングの指導を受ける。1973年からウィーンフィルのコンサートマスター、1975年からケルン放送交響楽団の第一コンサートマスター、1980年よりサシュコ・ガブリロフ教授の後任としてエッセン音楽大学教授に招かれ今日に至る。演奏活動はヨーロッパ各地、アメリカ、ロシアにわたり、日本でも、指導者、ソリストとして活躍している。また、台湾、韓国でも毎年のように講習会及び演奏活動を行っている。2015年4月に京都・青山音楽記念館で行ったデュオリサイタルの成果に対し、同年度青山音楽賞バロックザール賞受賞。
村越 知子 Tomoko Murakoshi ピアノ
兵庫県宝塚市生まれ。パリ、エコール・ノルマル音楽院、イタリア国立トリノ音楽院卒業。ヴィオッティ=ヴァルセージア、パヴィア、スルモーナ、セニガリアなど数々の国際コンクールで第1位受賞。’96年ABC新人オーディション合格、ザ・シンフォニーホールで外山雄三指揮大阪フィルハーモニーと協演。以来関西フィル、アンサンブル神戸、テレマン室内管弦楽団、バルトーク弦楽四重奏団などと協演、内外にてリサイタル多数。2001年度「青山音楽賞」受賞。2009年度神戸灘ライオンズクラブ音楽賞受賞。これまでに中田雅子、故・金澤益孝、B.ペトルシャンスキーの各氏に師事。現在、ミラノミュージックマスタースクール講師、スカラ座バレエアカデミー伴奏ピアニストを務める傍ら、ソロ、室内楽、伴奏の分野で精力的に演奏活動を行っている。2015年4月に京都・青山音楽記念館で行ったデュオリサイタルの成果に対し、同年度青山音楽賞バロックザール賞受賞。