ページトップへ

バロックザール
トップ » コンサートスケジュール » NYリコリッシュアンサンブル
コンサートスケジュール Concert Schedule
(公財)青山財団助成公演
NYリコリッシュアンサンブル
開催日時:2014年 12月7日(日)14:00開演(13:30開場)
出演者 大島文子、鈴木美千代、鈴木生子
上田 希、山本明里、大橋佳世子
水口裕子、大池房代、長尾典子
西田宏美、伊藤優美(以上クラリネット)
演奏曲目 ◆ガーシュイン/サマータイム
        3つのプレリュード
        ラプソディ・イン・ブルー
◆バーンスタイン/クラリネットソナタ  他
入場料 ¥3,500(一般)・¥2,500(学生)【全席自由】
チケット販売 ◎青山音楽記念館 ☎075-393-0011
◎リコリッシュアンサンブル事務局
 ☎050-5534-3214 E-mail: contact@licoriceensemble.com
◎チケットぴあ  ☎0570-02-9999 (Pコード 244-432)
※セブンイレブン、サークルKサンクスでも購入可
※未就学児入館不可
NYリコリッシュアンサンブル▲拡大版は画像をクリック
NYリコリッシュアンサンブル NY LICORICE ENSEMBLE クラリネットアンサンブル
NYリコリッシュアンサンブルは、女性のみで構成されるクラリネットアンサンブルです。メンバーの全員がニューヨークに留学し、国際的に活躍するクラリネット奏者のチャールズ・ナイディックのもとで学びました。その後、国内外でのコンクールの受賞、プロオーケストラ所属、ソロ奏者として活躍など、各々が華やかな経歴を持つ実力派のクラリネット奏者となりましたが、2011年にナイディック夫人である大島文子の呼びかけにより、クラリネット・アンサンブルとして集結し、活動を開始いたしました。メンバーは20代~50代と年齢層も幅広く、音楽の活動の場もアメリカ、日本、韓国、中国、ヨーロッパと各国にわたる、ダイバーシティに富んだグループです。現在メンバーのうち5名はNY在住。1名はベルギー在住。
グループ名の「リコリッシュ」は北アメリカやヨーロッパで古くから親しまれているキャンディで、光沢を帯びた真っ黒な色をしている。クラリネットも黒い楽器であることから、アメリカの口語、特にジャズ愛好者の間ではクラリネットの愛称としてリコリッシュと呼ばれている。
大島 文子 Ayako Oshima クラリネット
桐朋学園大学音楽科を卒業後、アメリカ、イーストマン音楽院に留学。NYを拠点に、日本を代表するクラリネット奏者として活躍中。第55回日本音楽コンクール優勝。第17回ベオグラード国際コンクール第3位、および「ゴールデンハープ賞」を受賞。ジュリアード音楽院講師、ニューヨーク州立大学パーチェス音楽院准教授、コネチカット州にあるザ・ハートスクールでも後進の指導にあたる。ニューヨーク在住。
鈴木 美千代 Michiyo Suzuki クラリネット
東京藝術大学卒業、ニューヨーク州立大学パーチェス校にて修士号を取得。カーネギーリサイタルホールにてニューヨークデビュー。クリスチャン・ヤルヴィ率いる“アブソルート・アンサンブル”の中心的メンバーとして、世界各国で多数のコンサート、レコーディングに参加。2003年にスズキウルフ音楽学校を設立、後進の指導にも当たる。ニューヨーク在住。
鈴木 生子 Ikuko Suzuki クラリネット
東京藝術大学、マンハッタン音楽院大学院、アムステルダム音楽院大学院(バスクラリネット)修了。霧島音楽祭にて奨励賞、グローバルユース賞を受賞。現在、フリーのクラリネット奏者として、また、現代音楽グループアンサンブル・コンテンポラリーα、オブロークラリネットアンサンブルのメンバーとして活動中。東京都立総合芸術高等学校講師。
上田 希 Nozomi Ueda クラリネット
大阪音楽大学卒・ジュリアード音楽院修士課程修了。第68回日本音楽コンクール第1位入賞、サントリー音楽財団より第5回佐治敬三賞受賞ほか受賞多数。国内外の音楽祭への出演等、多岐にわたる演奏活動を展開している。
現在大阪音楽大学講師、現代音楽演奏集団next mushroom promotion、いずみシンフォニエッタ各メンバー。
山本 明里 Akari Yamamoto クラリネット
桐朋学園大学卒業、ロータリー財団国際親善奨学金を得てニューヨーク州立大学パーチェス校にて、修士号、アーティストディプロマ修得。2005年、イースタンウインズのメンバーとしてアーティストインターナショナル室内楽部門受賞、カーネギーホールにて受賞デビュー演奏会を行う。現在、クイーンズカレッジ、プリカレッジ講師。ニューヨーク在住。
大橋 佳世子 Kayoko Ohashi クラリネット
桐朋学園大学卒業。NY州立大学パーチェス音楽院修士課程、マネス音楽大学アーティストディプロマ修了。第5回日本クラリネットコンクール入選。イタリア・国際モーツァルトコンクールディプロマ賞。オライオン弦楽四重奏団コンクール第1位。讀賣日本交響楽団・アンサンブル金沢・兵庫県立芸術文化センター管弦楽団などに賛助出演他、ソロで活動している。ブリュッセル在住。
西田 宏美 Hiromi Nishida クラリネット
富山県立呉羽高等学校音楽コース、武蔵野音楽大学卒業。スイスイタリア音楽院大学院を首席で修了。CUNYクイーンズカレッジで学ぶ。第18回富山県新人演奏会において富山県知事賞、北日本新聞音楽奨励賞を併せて受賞。リッドゥ国際コンクール、ブカレスト国際音楽コンクールにてファイナリスト。現在は日本各地でフリーランス奏者として活躍中。後進の育成にも力を入れている。
大池 房代 Fusayo Oike クラリネット
国立音楽大学卒業、マネス音楽院修士課程修了。カーネギーホール、リンカーンセンター、教会などでリサイタル、室内楽、オーケストラ、オペラ等の演奏活動を行った他、フロリダ・サラソタ音楽祭にも参加。帰国後はソロ、室内楽をはじめ、九州交響楽団との共演、NHKコンサート出演など精力的に活動。北九州芸術祭クラシックコンサート管楽器部門賞受賞。活水女子大学音楽学部講師、吹奏楽連盟主催の講習会講師など、後進の育成にも力を注いでいる。
長尾 典子 Noriko Nagao クラリネット
相愛大学卒業、同大学専攻科修了。海川雅富、鈴木豊人、濱中浩一の各氏に師事。卒業演奏会、京都府新人演奏会、霧島国際音楽祭に参加。京都音楽家クラブ所属。ニューヨーク市立大学クイーンズ・カレッジにて修士課程を修了。現在はNYにてフリーの演奏家として室内楽やチェンバーオーケストラなどで活躍。Amadeus Music School、Song of Songs にて後進の指導にあたる。 ニューヨーク在住。
水口 裕子 Hiroko Mizuguchi クラリネット
相愛大学音楽学部、ニューヨーク州立大学パーチェス校にて学ぶ。相愛大学卒業演奏会、なにわ音楽祭、YAMAHA管楽器新人演奏会、兵庫県新人演奏会等に出演。第24回霧島国際音楽祭にて特別奨励賞を受賞。パーチェス・コンチェルトコンペティションにて優勝、パーチェス・シンフォニー・オーケストラと共演。アメリカ・サラソタ音楽祭にスカラシップを得て参加。現在、相愛高等学校音楽科非常勤講師として後進の指導にもあたる。
伊藤 優美 Yumi Ito クラリネット
武蔵野音楽大学卒業、マンハッタン音楽院とマネス音楽院で学ぶ。2012年ジュネス国際音楽コンクール2位、第11回KOBE国際学生音楽コンクール最優秀賞。ニューヨークを中心にアメリカ、日本等、活発にソロ、室内楽、オーケストラの演奏を行う。伝田高広、山本正治、チャールズ・ナイディック、大島文子の各氏に師事。2013年、全奨学金を受けハートフォード大学でアーティストディプロマ入学。現在に至る。